2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それぞれの選択。

最近、仁のツアーがあったようですね。

脱退してJ事務所を辞めてからと言うものすっかり遠ざかり、
CDも聴いてないし情報などにも疎い状態です。
時々、昔からのカツン友達何人かがライブに行ったりすると少し話を聞く程度。
(カツンに居た時はあんなに大好きだったのに不思議なものだなあ・・・)

話は戻り、そのツアーのオーラス??での話を聞いて、しばらく色々なことを考えました。
ツアーにはメイサさんと娘さんが見に来ていたこと。
途中で娘さんがステージにいる仁のことを呼んだりし出したので(可愛い!)
そそくさと、メイサさんが娘さんを抱っこして席を立ったこと。

この話を聞いたら、何だか仁がとってもとっても幸せで羨ましいと思ったんです。
なんだろう、好きな音楽を自由に出来て、キレイな奥さんと可愛い娘さんがいて、ミュージシャンとして、1人の男として、幸せを手に入れているなあって・・・。
これは私が勝手に思うだけで、もちろん音楽を作る上でも他のことでも、色々な苦労などはあるんだと思うけど。
結婚して子供がいてそれを幸せに思うのは、私がいまその状態だからかも。
自分が独身だったらそんなこと思わなかったかなあ。

そこで思うのが、やっぱり亀ちゃんのこと。
かつてはシンメだった2人、同じグループに居てツートップだった2人。
今ではあまりに違った人生を歩んでいる気がして、なんだか胸がキューっとなったんです。
亀ちゃんが結婚したいと言ってるわけじゃないし、自由になりたいとも言ったわけじゃない。
KAT-TUNが大好きで、KAT-TUNでトップになりたいって言ってるから
色々な苦労はあるけれど、これもまた自分で選択した幸せな道なんだろうと思う。

何だかうまく言えないけど、亀ちゃんの背負ってるものがあまりに大きくて
勝手に、亀ちゃん大丈夫かな、幸せかな??って急に心配になったというか。
でもグループに拘る亀ちゃんだからこそ、たっちゃんとゆっちが居てくれて、同じ気持ちでKAT-TUNをやっていける仲間がいることはきっととても幸せなことなんだろう。

どっちの選択も正しく、人それぞれ幸せだと思う道も状況も違う。
私は亀ちゃんが大好きだから、あんな風に頑張ってる姿にとっても魅力を感じるから、ずっとついていきたいって思う。
そして仁は、時々お友達から話を聞いたりしながら、遠くのほうから見守りたいって思う。

亀ちゃんが大切にしてるKAT-TUNがこの先ずっとずっと幸せなグループでありますように。
亀ちゃんの夢が叶いますように。
スポンサーサイト
【 2016/10/02 (日) 】 亀ちゃん・KAT-TUN | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
★profile

mee

Author:mee
カツンと亀梨くんを応援中!
(嵐はお茶の間になりました)
コメントなど大歓迎です^^
詳しくはコチラ
参加歴はコチラ
メールはコチラ
いつでもお気軽にどうぞ!

★manner
★welcome
search
QR cord
QRコード
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。